「地域未来構想20」の推進のために作られた、「自治体、行政、専門家」のマッチングプラットフォームである「地域未来構想20オープンラボ」に専門家として登録されました。

HACCPジャパンは、このたび、「地域未来構想20」の推進のために作られた、「自治体、行政、専門家」のマッチングプラットフォームである「地域未来構想20オープンラボ」に専門家として登録されました。

▼地域未来構想20オープンラボの概要

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/pdf/200807_openlabo_gaiyou.pdf

当社は、食品衛生企業として、全国の地方公共団体からの要請に対し、「⑱ 新たな旅行」「 ⑲ 商品券・旅行券」の2分野の「食品衛生」に関する専門家としてアドバイスを行います。その取り組み内容によっては内閣府から地方公共団体に対し、「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」が交付されます。

▼地域未来構想20

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/pdf/miraikousou20_r.pdf (「新しい生活様式」の実現等に向けて「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用し、地域で取り組むことが期待される政策分野)

▼HACCPジャパンが提供するサービス・ノウハウ

▼地域未来構想20 WEBページ

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/miraikousou20_openlabo/

© 2019 HACCP JAPAN all right reserved.